カテゴリー「15.妊婦,出産,育児」の67件の記事

2011/12/05

がんばれちゃうよ。

長女RR。4歳になりました。

次女LL生後六ヶ月のことも、とってもかわいがってくれます。

いろいろ達者になったので今日も「お姉さんになったね♪」と褒めたらば

RR 「まだ、子供だけど。」
私の心の中 「まだ子供だから甘えたいってことね。」

私 「RRは何歳になってもママの子供だよー。」

RR 「そう。」

沈黙・・・。

RR 「お母さん、いつ死んじゃうの?」
私の心の中 「!?RRが不安になってる!!」

私 「さーだれにもわからないねぇ」

RR 「そう。」

先日、祖母(RRにとってひいばあば)のところに遊びに行ったときに

仏壇の写真ひとつひとつを眺めて説明してもらっていたRR。

死んじゃうってことがちょっと身近になってるなぁと思ってはいましたが

不安を感じるほど身近になってるとは!!

たかが4歳とあなどらず、言葉選ばないといけないです。

そして、ママは長生きします。

まだ母親業4年目です。あと3,40年はやりたいです。

がんばりますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

備忘録 しかる

最近、長女にすごく怒ってしまう。

叱ると言うより怒ってます(>_<)

戒めのため・・・子供につたわるしかり方のコツ列挙。

・子供を信じる
・自分の状態を伝えておく
・完璧な親を目指さない
・夫婦仲良く
・たくさん褒める
・長期的な視点を持つ
・大声、頭ごなしはダメ

ああ。当たり前。

特に家族のことは信じないとね。

大事な大事な味方ですもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/05/20

絵本 --親ばかです--

前提:わたくし親ばかです。

先日うれしいことが!
娘RRが私が出かける準備をしている間に1人で絵本を音読してました~♪
なんとなく読めるようになったひらがなと記憶を駆使して
たどたどしくも4冊連続で。

3年間、ほぼ毎晩2-10冊の絵本を読んで聞かせてきたのですが
なかなか自分で読むことはなく…
はやく自分でよまんかねぇと思っていたのです。

この調子で下の子に上の子が読み聞かせしてくれたら
私ラクチンだな~なんて期待しましたが
きっとそこは別物でしょうね。

↓この4冊を読んでました。

なかがわ りえこ
福音館書店
発売日:2004-10-01
親戚の結婚式に出席したところ娘へのプレゼントとしていただきました。自分だったら買わないタイプなのですが、これは良い!気に入りました。娘(3歳)もお気に入り。1,2,3…数字が大好きな娘にはたまらないのでしょう。その数字ごとに、詩のような短文がリズムよく書かれています。

私のタイプではないのですが、娘は大好き!やっぱり50年以上愛されている名作なんですね、子供のつぼを押さえているようです。

我が家にあるこの絵本は、実は私が読んでいたもの。物持ちの良い実家に保管されていました。ちょっと冒険ぽくて子供のころ好きだった記憶があります。娘(3歳)も現在お気に入り。

この絵本は娘用に購入したのですが、良いですねー。この絵本から何となく月の概念を理解してくれたようです。文章も詩に近い感じでリズム感があって読んでいて気持ちが良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/10

うちに帰ると…

1月4日
日本橋はまだ冬休みの家族連れやカップル,挨拶回りのテンション高めのサラリーマンがたくさん。
こちらは…仕事始めから全力仕事でお疲れさんdownwardright
しかし…うちに帰った私を待っていたのは,既にお風呂に入れて貰ったホカホカ娘と出来立てホカホカのシチューup
すごい!ありがとう旦那さま。
旦那さんは,まだ挨拶回りのみで仕事始めは翌日からだったそうで,早目に娘を迎えに行き,買物をしてシチューまで作ってくれていたそう〜heart
すごく有り難い年始仕事始めになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/31

2010年は・・・

2010年、とてもいい年でした。

特に状況がかわったり、物質的に豊かになったわけではないのですが
私の心が大変クリアーになりました!

『保育園に子供預けて働く』
→2009年はとりあえずがむしゃら。
 2010年になってゆっくり考えて…「あり!むしろ働きたい!」の結論。
 とても良い保育園に預けられている事もあり、娘もすくすく進化中だし
 私も自分には専業主婦が向いていないことを実感したし
 マイナスないじゃないか!とようやく納得。

『お仕事』
→今の部署になってメンバになってほんの少し昔の仕事場のイメージが
 戻ってきて、やる気もUP。
 結局、10年以上この会社・この仕事を続けてこれているのは…
 好きなんですな、とようやく納得。

『親などに預けて競技ダンスに復活!! していないこと』
→よく「預けて練習再開すれば良いじゃない?」と言われても
 結局そうすることなく今年も終了。「う~ん」と実は悩んでいたのです。
 「やりたい気もするけどやれん、なぜ?」って。
 ようやくやらない自分に納得ができました。
 「子供を誰かに預けて夫婦2人の時間を持ちたいタイプではない」
 「土日の過ごし方は、今は家族3人で、もしくは(旦那+娘)or(私+娘)で過ごしたい」
 これが現在の心情なんですな。

『親などに預けて夫婦でデートなどをすること』
→会社の友人やママ友さんの話を聞いていて
 たまにはいいよーとおススメされるものの実施しない私。
 これも結局上と同じ理由なんだーと今頃気づきました。
 なんか楽しむなら(私一人でor娘と2人でor家族3人で)が選択肢らしい(笑)。

 ※先日旦那さんに「RRを両親に預けて2人で食事でもいく?」と聞いたら
  迷うことなく「じいじ、ばあばもつれて5人で行こう」といわれ…
  (おおおぉ。すっきりさっぱり即答。)と感心いたしました 

・・・やっぱり書いちゃうとたいしたことないですなぁ。
これだけでなく、他にもコマゴマすっきりしたことがあるのです。r(^ω^*)))

総括すると、心の断捨離も進んだ2010年ってところ。

家の断捨離を進めたから…すっきりした!と言いたい所ですが
実際は旦那さん、娘、両親が私のドタバタに付き合ってくれたことや
会社の皆さんとのトークや受講させてもらった研修の講師のパワーで
すっきりはっきりしてきました。

そんな感じで今年も終わり。
どうぞ、来年もよろしくお願いします。
みなさま、良いお年をお迎えくださいheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/23

娘の本棚 5

やはり、いしいももこさんの日本語って綺麗だなぁとおもう一冊。
よく知ったお話ですが読み返すと、ほほーっという感じ。
RRも女の子ですがとても好きなようでよくもって来きます。
こういう昔話はアニメ絵本ではなくこいうった王道がやはりおすすめ!

まつい ただし
福音館書店
発売日:1965-02-20
ももたろう、も、定番/王道のものがたり・・・アニメ絵本でなくこういった本がおススメ!
この絵本はももたろうが旅立つまでにおじいさんとおばあさんにしっかり愛情をそそいでもらっている様子も描かれていてそのあたりが私のお気に入り。RRから詳細な感想は聞いてませんが、好きそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/22

娘の本棚 4

最近は持って来ませんが2歳前半くらいまでは好きでした。
おおきいかめ や ちいさいかめ のマネをすると大喜び。
こちらペーパーバック版なので軽いためお出かけに持っていくこともよくありました。

石井桃子さんの訳は音読していてなんだか気持ちがよいのです。
綺麗な日本語。
うさこちゃんは、今年55歳のミッフィーとのことですよ!
やさしいやさしいうさこちゃんの話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

絵本のこと

よく絵本のうしろに
「読んであげるなら○歳から」「自分で読むなら○歳から」
なんて記述がありますが、あれはー、なんなのかな。

あまり好きじゃないです。

特に読んであげるならいつからでも良いじゃないか!

お母さんが、子供に話しかけるといっても
そんなにずーっとネタがあるわけで無いから(笑)
絵本は内容がわかるとかわからないとか置いておいて・・・
お母さんが子供に話しかける、語りかける時にとても使いやすいツールが絵本かと。

たまには真面目に~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/20

娘の絵本 3

この本。私も持っていましたよー。子供のころ。
4冊セットではありませんでしたが。
すごく好きでたくさん眺めた記憶があります。
RRも好きなようでもって来る頻度が高い!
これはコンパクトで軽いので持ち歩きもできてよいです。
ちょっと内容が昭和ですが、それはそれでいいアジ。

これはRRの本というより私の本。
母の実家を探検した子供ころに見つけてもらってきました。
noko3宅の本も1976年の出版。古いです!
「船がほしいの、自由に海を走りたいの」
星に願った女の子マギーは願いがかなって弟とふたり海に乗りだします。女の子の夢をこの上なくかきたてさせる絵本。とamazonにあります。
私はマギーが弟相手にお母さん役をしてあげているところがとても好きでした。
RRが好むのはもう少し先なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/18

娘の本棚 2

一時、RRがたくさんよんでよんで~といってました。
私は苦手な本かも(笑)みんな勝手にまたがししちゃんですもの。
あと、本のインクのにおいがきつくて。

こちら頂いた本なのですがとってもお気に入り。
今でも見ます。動物の親子が犬、猫、象・・・と載っているだけですが。
軽いし小さいころは持って歩くにgoodでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧