« 菅野組結婚披露パーティー(BlogPet) | トップページ | パワー »

2005/08/14

喪に服す

喪中というと「来年年賀状出せないな~」。この程度の認識でした。
しかし・・・今回は、なくなったのが義父。どうして良いのか分からない。

ちょっとネット検索してみると・・・

服 忌 日 程 表

続柄\項目 忌日 服喪
父母 五十日 十三ヶ月
養父母、夫の父母、祖父母 三十日 百五十日
継父母 十日 三十日
三十日 十三ヶ月
二十日 九十日

なのですって。だから私は150日喪中。
来年の年賀状は失礼する予定。

とはいえ、noko3はまだ改姓していないので
実際は、やすおさんの家に入っていません。
そんな場合はどうするのでしょうね?

もともと、喪中という概念自体が家に属しているみたいです。そして男尊女卑。
・妻の実親が亡くなったら、妻は喪中になる。夫はならない。
・夫の実親が亡くなったら、夫婦ともに喪中になる。
・服喪の期間は、夫が亡くなった場合の方が、妻が亡くなった場合より多い。

へぇ。感心しきり。
これから夫婦別姓が法律で認められたらどうなるのだろう。
(noko3はやすおさんと一緒に喪に服したいので改姓うんぬんは気にしないことに。)

「喪」とは、喪服を着て一定期間故人の冥福を祈り、慎ましく暮らすこと。
「忌」とというのは、死者はけがれたものといった考えから、
神事を慎むことを いったもの。

今回の出来事は今までをこれからをしっかり認識するよい機会にはなっています。
同時にお父さんの冥福も祈っています。

はかないもの、世の中にたくさんあるなぁーって
思ってはいたけれど
人の灯火、これまた、はかないですね。

この数週間ちょっと疲れましたが来週からは元気にいきましょう。

|

« 菅野組結婚披露パーティー(BlogPet) | トップページ | パワー »

01.日記と雑感」カテゴリの記事

コメント

書き込みありがとうございます。
「夫婦別姓をもつ身」さんのサイトすごい充実ですね。
考えさせられました。。。

投稿: noko3 | 2005/08/27 23:38

はじめまして。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

さて、私も昨年に似たようなことを知りました。ただその喪中の話は、いまはもうない、皇室服喪令をもとにしているそうです。それに従う人もまだいるようですが、基本的に「気持ち」の問題ですので当事者が礼を尽くしたと納得できることがだいじなのではないでしょうか。

投稿: 夫婦別姓を待つ身 | 2005/08/15 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31652/5472405

この記事へのトラックバック一覧です: 喪に服す:

» 喪中論にしたがうべきか [夫婦別姓を待つ身の溜息]
 喪中とは伝統的な指針からすると、家を基準にするそうです。だから(改姓した)妻の [続きを読む]

受信: 2005/08/15 11:06

« 菅野組結婚披露パーティー(BlogPet) | トップページ | パワー »