« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の7件の記事

2006/03/29

3月26日 NBDAアジアンワールドダンススポーツフェスティバル

はい。最終予選敗退。はい。これ、よくある。
あと、一チェックだったよー。17チェックだから負け。これも、よくある。
(18チェックだった3組は・・・11位タイで準決勝進出。。。)

うわー。頑張らないとね。
5曲踊って7人居るわけだからその5回の機会で
たった七人のうちの一人の目にとまっていたら
あの準決勝で踊れたわけだから。

でも、踊ったときの感覚は今年の中で一番良かったです。
靖男さんが最近すごく変わっていて
noko3はついていくのが大変ですが
ついていけたときはとってもラクチンに踊れる。そんな感じ。

まぁ、やはりあわてずあせらず地道に冷静に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

3月19日 第8回東京インターナショナルオープン選手権大会

開催会場  東京体育館
開催日付  平成18年3月19日

今年は東京体育館でありました。
そしてこの試合。とっても楽しかったんです。

フロアの上であんなに楽しくなった試合は久しぶり(?)な気がします。
なんだかウキウキして踊れました。
やっぱり大きなフロアで華やかだったからかなー。

成績、結果、としては良いものではありませんでしたが
試合でもあんなふうに楽しくなることが
まだ(?)出来るんだったら大丈夫かなって。

「まだ」っていうのも変ですね、試合がとっても緊張するものなのは
一年経ってもかわりません。

もちろん、この試合の醍醐味は
世界レベルのトップアマチュア選手たちー。
きれー、すごーい、はやーい。
はぁ、いいですねー。
これが1000円、3000円~でみれるのはお買い得でしたよ。
来年はみなさんいきましょー。

で、今回は高校のお友達が3人も観戦に来てくれました。
うれしいです。踊らない人がわざわざ会場に足を運んでくれる。
これってすごいことだと思うんですよ。
3人のうち2人は6年前の学生時代の全日本大会も来てくれていて
ますます、ありがたい。

楽しそうにしてくれていたので嬉しいです。

「カロヤンガッシュ」のCMに出ている
ラテンダンサーのディフィリッポ姉弟を教えたらものすごく盛り上がってました。。。

と、何とも楽しい一日でした。
試合後の飲みも含めて。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/06

3月5日スーパージャパンカップダンス

祝一周年。
去年のこの試合が、私たちのデビュー戦でした。

そして去年は一次予選で終わり~

練習場へGO~

今年は最終予選までいけました。

そりゃ、もっともっとで、一種目でいいから
準決勝に行きたかった~な~と思いましたが
でも、ちゃんとこの一年で上達している部分があると
思える結果で嬉しかったです。

そして、財団の試合の楽しみの一つ!!

北海道のOBにあえる!!

大学のOBでプロになった方々の多くは財団選手なので
こういう試合だと会えることが多いんです。
(自分の試合で手一杯で探すまでは行かないのでした・・・)

今回は同期のよ○こさんにあえてHappyでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/03/05

イタリアにて(4)12月17日(BlogPet)

noko3の、クリックにblogするはずだったみたい。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「usako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

菊次郎とさき を 読んだ

菊次郎とさき
ビートたけし(著)

ドラマしか見たことが無かったからかな?
想像とは違った本でした。

読みながらちょっとわらったちゃったり・・・
鼻の奥がじーんってしきちゃったり・・・

あとがきも北野大さんで
ちょっとおもしろいし。

あっという間の一冊です。

どこかでお借りくださいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

風邪をひいた?@モブログ

3/2深夜・・・
激しく激しく寒気に襲われるが
寒くて布団から出たくなかったので
そのまま寝てしもうた。

が、寝られるはずも無く発熱頭痛。
結局ロキソニンにたよる。

よく3日。
朝から9度近く。
もう年休残りわずかで3月は会社を休むまい
と思っていたのに早々撃沈。

インフルエンザではないらしい。
ノロウイルスか?

休みがあったらあーしたいこーしたいと
たくさんあったのに
不健康な休みはまったくもって意味なし。

洗濯物を増やすし練習できないし
やすおさんに迷惑かけまくり。

健康

やはり大事なんだな。
これが無くちゃ何もできんもんね。

反省した。

@モブログ:携帯からです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

博士の愛した数式 を 読んだ

博士の愛した数式
小川 洋子 (著)

悲しくなりすぎず、おとぎばなしになり過ぎず・・・
ちょうど良い塩梅。

本当の話かと思えるくらい自然。

でも、やっぱり読むと暖かい気持ち。

深津絵里が好きだから映画も見てみたいかなー。
(本当は本の世界を壊して欲しくないから
 映画を好んで見ないのが普通だけど。いつもはね)

映像は、いつか、DVDを借りるか実家からまわしてもらおう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »