« 読書感想文(BlogPet) | トップページ | 4月9日 前期イーストジャパン選手権大会 »

2006/04/11

4月7日 お葬式

先日、15歳の従姉妹が亡くなりました。

暗いお話を書くのはどうかなと思ったのですが
彼女がなくなる原因となった病気があまり世に知られていないので
それを知ってもらうことを願って書いておきます。

その病気は劇症型心筋炎という病気でした。
心臓を動かしている筋肉(心筋)にウイルスが感染して炎症を起こす病気です。
先天的なものではなく、風邪やインフルエンザと同じようなウイルスが
たまたま心臓に進入してしまったわけです。
心筋細胞は他の臓器と違って再生しない細胞で、炎症によって壊される範囲が
広がると心臓のダメージが急速に拡大されてしまうのです。。。

その症状は、風邪のようなものでだるかったりするだけとのこと・・・
実際、従姉妹も一軒目の病院では風邪と診断されたそうです。
かぜ薬を処方され戻ってきたわけです。

難しいですよね。風邪は万病の元という言葉が思い出されます。
日頃元気な人こそ、ちょっと具合が悪い程度だと
病院なんて行きませんもんね。
そして、病院にいっても診断がむずかしいとなると・・・
どうしたらいいのでしょう?!

だからこそ、
こんな病気もあるんだと知っておいて
疑わしいと思ったときは病院で自分からこの病名を言ってみるのは
どうでしょうか?

私もかかりつけのお医者さまに心筋炎で従姉妹が亡くなった話を
したところ...「なるほど・・・ありえるけど中々思いつかない病名ですね」
といっておられました。

この病気、新生児もかかりやすく、なおかつ大人より診断が難しいそうです。
そうですよね、赤ちゃんが自分から胸が痛いとは言えませんもん。

病気の詳しいお話はこのページへ → 日本心臓財団のページ
劇症型心筋炎で検索 → こちら

従姉妹は、中学校を卒業した所で4月7日は入学式の予定だったそうです。
正直、どうして・・・?と思ってしまいますね。
受験を頑張って志望校に受かり、携帯を、通学用の自転車を用意し
高校生活への夢をふくらませ、て、

遅かれ早かれ誰もが亡くなるけど
やはり親を追い越すのは
やっぱりやっぱり見ていて・・・・・・   見ていられない。

「明日」の為の辛さは、努力は 頑張りは 良しとしよう
でも、もっと先のたとえば「5年後」の為の辛さは、努力は 楽しいもの
でないといけないよ。

そんな気分になりました。

|

« 読書感想文(BlogPet) | トップページ | 4月9日 前期イーストジャパン選手権大会 »

01.日記と雑感」カテゴリの記事

コメント

yanaiまで。。。コメントありがとうです。

そう、何ともいえない記事にコメント書いてくれてありがとう。

みんなこれからbabyを生むかもしれないし
この病気のこと覚えておいてほしいなぁ。

投稿: noko3 | 2006/04/15 01:11

コメントを開いてはみたものの、言葉が思いつかずごめんね。 でも世の中にはほんとしらない病気がいっぱいあるよね、当事者になって初めてこんな病気があるのか。って思う。
あたしは悩んだときとか心に思い描いて、今恥ずかしくないように生きているかな、って考えたりします。生きてる分、しっかりと生きるということをしないとだめだな。って考えたり。
自分という人生をしっかり生きることが残された側の指名のようなきがします。だから納得できるようにっていうnokoの気持ちわかる気がします。

投稿: yanai | 2006/04/13 12:21

ユミリさん
johannさん
しずかさん

コメントありがとう。

やっぱり自分にも知識をつけないと
駄目なのかもしれないね。

医療事故も報道される件数増えている気がするし
飛行機とかの整備不良も人災な気がするし
なんてね。

あと、、、
「がんばらないと辛くないと駄目!!」
という日本人的(?)な自分の考えを
ちょっと変えたいなって思いました。
辛いとか楽しいって切り口じゃなくて

その状況に納得しているのか?

かなと。

納得できていないなら
納得できる状況にしたいし
納得できているなら
もっとがんばっていこー。

って。

投稿: noko3 | 2006/04/13 00:58

従妹の人生が、短いながらも幸せなものであった
ことを祈っております。

最近、私の周囲でも「若い人」が亡くなるパターンが
多くて、他人事ではないなと思います。

私も難病持ちですが、そう診断されるまでに実に
5年の月日がかかり、進行を遅らせるだけで、
根本的な治療は出来ない状況になってます。

病気の知識、知っておく必要がありますね。
医者だってオールマイティーじゃないし、
他科の病名なんて思いつかないだろうしね。

投稿: しずか | 2006/04/12 23:48

心よりお悔やみ申し上げます。そして、ご冥福をお祈り申し上げます。
病気のこと知らせてくれてどうもありがとう。
何気ないウィルスがとんでもないことを引き起こしてしまったりするんだよね。

自分の、周りの健康がとても気になっているので、考えさせられました・・・

投稿: johann | 2006/04/12 21:53

そんなことがあったんだね、、。

心から、お悔やみ申し上げます。


まだ若いのに、ね。その病名も、初めて聞いたよ。

「先のための努力は楽しいものでないといけない」って、わかる気がする。
楽しくないと続けていけない、
好きなことでないと、つらい中やっていけない、
と最近つくづく思います。

投稿: ユミリ | 2006/04/12 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31652/9544452

この記事へのトラックバック一覧です: 4月7日 お葬式:

« 読書感想文(BlogPet) | トップページ | 4月9日 前期イーストジャパン選手権大会 »