« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の5件の記事

2006/04/30

成田空港から@モブログ(BlogPet)

きょうusakoは、出発したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「usako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

4月22日 大阪に来ました

羽田を14時半に出発し只今梅田に向かっているところ。
雨が降ってきました。
明日は初めての大阪での試合です。
(学生の時を除いてですが)

さて今日はなに食べようかな〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/17

4月9日 前期イーストジャパン選手権大会

大 会 名:前期イーストジャパン選手権大会
会   場:ホテルイースト21
主   催:日本ダンス議会(JDC)
結   果:2位

練習もあまりできず、鹿児島から戻ってすぐ・・・
だったにもかかわらず成績は良かったです。

調子はどうだったかというと微妙でした
やすおさんとも息があったりあわなかったり(T_T)/~~~
体がよく動かなかったり(-_-;)
といまいちでした。

それにしても、やっぱり、二人で息があわないと力だせないなぁ。
いちばんの味方なのですからね。リーダとパートナーって。

ところで、、、今回はやすおさんの後輩と思われる方々や
そのお友達がフロアの周りで応援してくれました!!!

最近、大きな会場での試合が多かったので
身近にお客さんがいたり、名前や背番号を呼びかけて貰えるのが
久しぶりに思え、とっても嬉しく感じましたよー。

そう、フロアの外にも味方が存在しているようでした~。

試合。楽しく頑張りたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/11

4月7日 お葬式

先日、15歳の従姉妹が亡くなりました。

暗いお話を書くのはどうかなと思ったのですが
彼女がなくなる原因となった病気があまり世に知られていないので
それを知ってもらうことを願って書いておきます。

その病気は劇症型心筋炎という病気でした。
心臓を動かしている筋肉(心筋)にウイルスが感染して炎症を起こす病気です。
先天的なものではなく、風邪やインフルエンザと同じようなウイルスが
たまたま心臓に進入してしまったわけです。
心筋細胞は他の臓器と違って再生しない細胞で、炎症によって壊される範囲が
広がると心臓のダメージが急速に拡大されてしまうのです。。。

その症状は、風邪のようなものでだるかったりするだけとのこと・・・
実際、従姉妹も一軒目の病院では風邪と診断されたそうです。
かぜ薬を処方され戻ってきたわけです。

難しいですよね。風邪は万病の元という言葉が思い出されます。
日頃元気な人こそ、ちょっと具合が悪い程度だと
病院なんて行きませんもんね。
そして、病院にいっても診断がむずかしいとなると・・・
どうしたらいいのでしょう?!

だからこそ、
こんな病気もあるんだと知っておいて
疑わしいと思ったときは病院で自分からこの病名を言ってみるのは
どうでしょうか?

私もかかりつけのお医者さまに心筋炎で従姉妹が亡くなった話を
したところ...「なるほど・・・ありえるけど中々思いつかない病名ですね」
といっておられました。

この病気、新生児もかかりやすく、なおかつ大人より診断が難しいそうです。
そうですよね、赤ちゃんが自分から胸が痛いとは言えませんもん。

病気の詳しいお話はこのページへ → 日本心臓財団のページ
劇症型心筋炎で検索 → こちら

従姉妹は、中学校を卒業した所で4月7日は入学式の予定だったそうです。
正直、どうして・・・?と思ってしまいますね。
受験を頑張って志望校に受かり、携帯を、通学用の自転車を用意し
高校生活への夢をふくらませ、て、

遅かれ早かれ誰もが亡くなるけど
やはり親を追い越すのは
やっぱりやっぱり見ていて・・・・・・   見ていられない。

「明日」の為の辛さは、努力は 頑張りは 良しとしよう
でも、もっと先のたとえば「5年後」の為の辛さは、努力は 楽しいもの
でないといけないよ。

そんな気分になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/02

読書感想文(BlogPet)

usakoは、noko3が本へ生活しなかったー。
本多までnoko3で本生活する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「usako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »