« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の5件の記事

2006/07/24

ジローラモさんだ!

今さっき
東京駅のタクシー乗り場に
ジローラモさんが居ました。
一人で。

やっぱイタリア人かっこいい!!

noko3、凝視しましたが立ち止まれず…

(ToT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/23

[2006/04/23]ダンススポーツグランプリin大阪(BlogPet)

今日池田市.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「usako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

[2006/07/09]東部日本選手権

会場 後楽園ホール
部門 東部日本選手権 アマ スタンダード
結果 最終予選

うぬ。
最終予選でござった。

決勝、準決勝・・・行きたいと思っていたが
かなわず、届かずっ。

やはり、鍛錬訓練作戦がもっともっと必要ですな。
(私には前二つか・・・)

でも、次の試合につながる発見もありました。
今回は主にやすおさんの方に発見が。
なかなか良い発見をなされたようでわたくしも
とっても、HAPPY。

でもって、私のほうは
・・・いつもどおりに
・・・今後も
・・・がんばるしかないってことっす。

そうそう、今回の試合は藤本先生が会場にいらしたので
しっかり、試合での×な所を指摘して直してもらおうと
後日、ウキウキレッスンはいりましたー。(しかも、一人で♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

[2006/06/25]東日本県別ダンス対抗戦

開催会場  深谷ビックタートル
結果    神奈川県 スタンダード2位 (ラテン3位 総合3位)
       noko3は、スタンダードに出場させてもらいました。

うわさに聞いた県別。
どうも、楽しいらしい。。。出てみたいなー。
と思っていたのです。

なんと、開催3日前の木曜夜に「出ませんか?」のお誘い。
出場予定のとあるカップルが怪我で出られなくなってしまったとのこと。
そのカップルには申し訳ないのですが喜んで出場してきました。

長々と書くと長くなるので簡単に。

開催前夜に宴会がありした。そこでは各県別に出し物!
笑いを取ろうとする県、かっこよく責める県、笑える部分真剣なダンスを披露する県と色々ありましたよー。
わが神奈川県は、アルゴリズム体操とアルゴリズム行進を披露。このアルゴリズム体操・・・実は、noko3は大好きでNHKでみるたびまねをしていたのですが願いかなってちゃんとしっかりやりました!(他県からの感想は聞いていません・・・(-_-;))

そして、その後は・・・県別(?)に引き続き宴会・・・

さて、次の日の試合は一言で言うと
午前の個人戦は「二日酔いなのに大丈夫ですか~?」(noko3はエントリしてません)
午後は、「応援合戦と懸命のダンス」。

で、その午後の県別試合。
スタンダードは、T&KカップルとN夫妻が大活躍、noko3たちももちろん頑張りました。
で、なーんと神奈川県チームは、強豪千葉県をやぶってスタンダード2位!!(後日、千葉県が2位以下になったのは数年ぶりと聞きました)
いやーびっくりびっくりうれしいなー。

ラテンも通常なら(普段の試合)格上の選手がたくさんいる中、神奈川県チーム大健闘で3位を獲得。応援に応えてくれるダンスが楽しかったです。

で、総合は3位!!おおおお!!!びっくり。
直前に呼ばれたのにこんなに楽しい一泊二日を楽しめてなんとも嬉しい限りでしたよ。声をかけていただけて嬉しかったです。ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/10

2006年07月10日「簫々館日録」を読んだ@モブログ

簫々館日録(しょうしょうかんにちろく)
久世光彦(くぜてるひこ)著

史実を題材にしたフィクション小説

面白かった…。

この小説には芥川龍之介をモデルにした人物が登場します。
その昔、私は芥川龍之介のえがく雰囲気が大好きで、その著書を読み耽った事を思い出しました。
簫々館日録で書かれている芥川をモデルにした人物はイメージ通りです。
切な、退廃、憐れ、疲れ、空回り…うまく表現出来ませんが明るさに乏しく、明るいことに不安を抱く芥川さん、それが描かれているような…感じかなぁ。

ちょっと気が違っている様な世界がたまらない。

で、この小説はと言うと随所に過去の名著をなぞらえていたり、引用していたりで
読んでいて何だか昔の記憶に行き着いていく。
ような感覚がたのしめました。
これだけ綺麗にこの時代を描いた久世光彦さんの他の著作も読んでみたいな。

※@モブログ:携帯からの書き込み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »