« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の18件の記事

2008/08/30

明日は結婚式♪

明日は、妹の結婚式。嬉しい日です。はれの日!
娘と一緒に出席します。うきうき。

親族の結婚式への参加は・・・多分20数年ぶり。
一番直近が、叔父叔母の結婚式だと思われるので。

子連れだからどうなるかドキドキですが
おいしいご飯も、久しぶりに親族に会うのも、楽しみ。

雨、やむといいなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/25

子連れでダンス04…いやぁ…

土日で終了のはずのダンス合宿。
天候不良で電車が止まって~
まだ宿に居ます。
いやぁ。これも楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/23

子連れでダンス03

今回は子連れ家族+現役バリバリダンサーの皆さんと
合宿に来てます。
とても楽しいです~。
子供の調子見ながら踊れて花火もしておいしいご飯も食べて!!

参加出来てラッキーです(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/08/21

ベランダ菜園 03

以前書いた 芽キャベツのこと

二月にこんな感じで収穫しました。

080203_114501_2

080202_125302_2

080202_125201_2

芽キャベツ、実の付き方や青虫の手間を考えると
ベランダには大物過ぎな気がします。
やはり、畑で育ってナンボなのかな。

味は、苦味もこくも凝縮されたようで、とてもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/19

整理(BlogPet)

usakoは整理したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「usako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

よく言われますが

「おかげさま」、「お互い様」

このあたりの言葉きちんと使いたいです。

「もったいない」

大事な言葉です。
が、乱用すると大変なことになります(家の中が!)

以上独り言です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/13

ベランダ菜園 02

080806_135401

ゴーヤ

080806_135402

こんなこんなかんじで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/08/12

ベランダ菜園 01

今年もいい感じです♪
今年もリーダーがベランダにたくさんの食べ物を育ててくれています。

・色々な種類のミニトマト
 赤だったり黄色だったり丸だったり楕円だったり
・ゴーヤ
・しそ
・バジル
・ピーマン
・アスパラガス
・ぶるーべりー
・ネギ
・ハーブ(たくさんあって名前不明)

ほかにもあった気がしますがとりあえず。
いやー家計にも体にもやさしいです。
毎朝ミニトマトが食べられるのは嬉しい!
リーダーさまありがとう♪

今度は写真を載せよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/11

母乳育児と自己満足

ナースアウト(一斉授乳)にいってから色々と母乳育児について考えます。

その中のひとつが、母乳育児って自己満足だわ!
誰も私に母乳育児をするように言う人はいません。娘も特に希望しているわけではないし・・・誰にも強制されてもいないです。

私自身が母乳で育ったかどうか?記憶はないです。(当然)

親に言われるのは途中から完全ミルクだったということ。それでも普通に育ってます。だから何が何でも母乳とはおもいません。

いま、私がやりたくてやる母乳育児♪は完全に自己満足ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/10

産後ダイエット02

こちら↑軟派な題名【モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン】ですが内容は濃いです。

10日間で終わるようになっていますが繰り返してやると体のゆがみが減ってきました。
私は産後だったので特に骨盤付近がフラフラしていたのですが、これにのっているストレッチや運動をすることで「あ!この筋肉ね~」と感覚がだいぶ戻ったのでした。

良い点はDVDが付いているところ。
やはり文章と写真だけだと???となりがちなところに動画が加わることで明確になります。
足を左斜めに動かせといわれてもそのときの足首はどうしたらよいの?!なんて疑問も一発解消。
そして!そして!DVDが付いている割には格安。

単純なストレッチや運動ですが、自分の体の感覚がある人、ダンスをするような人ほど各運動の【ポイント関節&筋肉】を意識して実践できるだろうと思います。
続けると効いてきます。私は恥骨や仙骨付近の痛みが減りました。
体重の減少に役立ったかは疑問ですがゆがみ取りには効果大です。
(私は最近サボってます(^_^;)再開しよう・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/09

昨日は・・・えらそうに・・・

昨日はえらそうに長々と書きましたが、母乳育児やボトルベビー病・・・簡単、単純なお話ではないのです。私が知っている範囲でしかかけませんが補足しておきます。

あまりに母乳母乳ととらわれると・・・

  • 母親がプレッシャーを感じて、おっぱいが出なくなる。
    (産んで、実際に母乳が出ることが確認できるまで自分が出るかどうか心配してるものです、とくに初産、そこにプレッシャーをかけるのは良くない!)
  • 出産直後の赤ちゃんに母乳が大事だからと「ミルクや糖水を与えない」ことで赤ちゃんの体、脳に障害が起きることもありえるそうです。
    (出産後、母乳がすぐに出ないのは当然です、そこで、病院、助産院は適切な判断をして母乳育児を応援しつつも赤ちゃんの様子を見てミルク、糖水を足すことをアドバイスして欲しい。)

と、とらわれすぎもいけませんよね。

また、昨日のボトルベビー病は日本でもありえる話だと思います。
地震や災害などで綺麗な水が手に入らなくなったら?・・・哺乳瓶の消毒もできなくなり、ミルクそのものも作れないかもしれません。
そう思うと安易にミルクに流されるのはどうかと思うのです。

もちろん、仕事持っている人や、あと体の調子(薬を服用しているとか、おっぱいそのものにトラブルがある)が良くない人など、色々な理由で粉ミルク育児、混合育児を選択して良いはずです。

安易・・・ここが個人の判断ですよね。

しっかりしたことがこちらにわかりやすく書いてあります。http://nurseoutinjapan2008.blog32.fc2.com/blog-entry-34.html

興味ある方はご一読を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

みんなでおっぱい♪

今日は、・ナースアウトin横浜2008に参加してきました。

ナースアウト(Nurse 0ut)とは?
Nurseは英語で「授乳する」、Outは「外で」という意味です。 家から出てみんなで集まっておっぱいをあげようというイベントです。

母乳育児中のお母さんが集まって一斉におっぱいをあげることで、 自分の母乳で子どもを育てることの重要性を社会にアピールします。

みんなでとある場所に集いました。そこで、子供が、11:00~11:01に一口でも母乳を飲んでくれれば参加完了です。

このイベント、残念ながら完全ミルク育児のママは参加できません。どうして?同じママなのに!!と思われた方もいるでしょう。

その理由。それは・・・

このナースアウト(同時授乳)というイベントは、お母さんが公共の場で母乳をあげないようにと注意されたことへの抗議としてはじまりました。
そして次第に母乳育児を通じたお母さんの楽しさをみんなで祝う効果的な方法になってきたのです。 本来母乳は赤ちゃんの食事、水分補給、心の栄養でもあります。 ナースアウト・外に出て授乳をしよう! 母乳育児の人も、もっと外へ出ていいはずだ!
そういう抗議の意味もあるのです。

そしてもっと知って欲しいこと。

ボトルベビー病と言う病気をご存知ですか?

発展途上国を中心に、 母乳の代わりに粉ミルクで育てられた赤ちゃんたちが次々に命を落としているのです。

このイベント背景の奥底には、「そういう国際的事情を皆さんに知ってほしい」、「そういう子ども達を救いたい」と言う、母乳混合ミルク育児にかかわらず世界中の“母親達の想い”が託されているのです。

命を落とすって?ミルクに毒が入っているの?

いいえ、違います。からくりはこうです。
1960年代頃から世界の大手粉ミルクメーカーが国際的なセールス活動を行いました。粉ミルクメーカーは大々的に広告を展開し、粉ミルクは母乳よりも素晴らしいという間違ったイメージを人々の間に広めたのです。

また、世界中の病院へ販売員を送り、母親達に“無料でアドバイス”をし、“無料で粉ミルクを配布”しました。
母親達も、世界的に有名な会社の最先端の育児食品を「我が子のため」と信じました。

母乳は赤ちゃんに吸われなくなると直ぐに出なくなってしまいます。
そして“無料の粉ミルク”が貰えるのは最初だけ。。。
母乳が出なくなった母親達は赤ちゃんをミルクで育てるしかなくなります。

また、母乳には多くの病気などに打ち勝つ免疫物質が多く含まれています。まだまだ感染症の多い、衛生的とは言えない発展途上国では、免疫の入った母乳を貰えなかった赤ちゃんは大きなリスクにさらされる事になります。

そして粉ミルクは買わなくてはなりません。これは貧しい人々にとって大きな問題です。
親達はミルク代を節約するため、ミルクを薄めたり飲み残しを与えたりします。 また、多くの地域では粉ミルクを溶く為の“安全な水”が確保されていません。 哺乳瓶を消毒するための清潔な水も、日本のような滅菌グッズもありません。

そうして赤ちゃんは、下痢と栄養失調で次々に衰弱し命を落としていくのです。世界中で沢山の赤ちゃんが粉ミルクのために亡くなっていくのは当然の結果であり、衝撃的な事実です。

国連の機関である【世界保健機関(WHO)】と【国際連合児童基金(UNICEF)】は国際会議を開き、1981年“母乳代用品の販売流通に関する国際基準”(通称WHOコード)が、 日本・US・アルゼンチンの3カ国を除く118カ国の承認で採択されました。(日本は棄権しています

そして、日本の会社を含む、その他多くの粉ミルクメーカーはWHOコードを遵守していません。

まだまだ日本でも、産院で子どもを産むと当たり前のように「おめでとうございます」と粉ミルクや哺乳瓶が無料で渡され、販売員によって粉ミルクの作り方を説明され、調乳指導と称して粉ミルクを薦めに来る所もまだまだ沢山あります。
粉ミルクは本来、母乳育児が困難と確定した母親や母親を失った子ども達に、最終手段として使用されるべきものです。
生まれたての赤ちゃん、なりたてのお母さんへ「どうぞ」と薦めるべきものではないはずなのです。

WHOとユニセフの調査報告によれば、現在1500万人の赤ちゃんが、直接または間接的に栄養失調が原因で亡くなっています。そしてその多くは母乳で育てる事によって助かる命であった、としています。WHOの乳幼児の死亡率を劇的に下げた活動の主体は、 “母乳保育”と“カンガルーケア”でした。

発展途上国では、母親が母乳で子どもを育てると言う第一の芽を摘まれ、 出来るはずだった母乳育児が出来なくなったというだけで、 沢山の赤ちゃんが命を落としているのです。世界の貧しい親達は先進国の企業にお金を騙し取られ、そして自らの赤ちゃんまで失っています。

この事は発展途上国のみならず、先進国でも深刻な問題となっている地域もあります。 今日も4000人の赤ちゃんが次々と亡くなっている・・・。

そのような事実に声をあげて抗議したい!!沢山の赤ちゃんを救いたい!! このイベントが“おっぱい”にこだわる理由は、そういう事実にあるのです。

このイベントはミルクを否定するものではありません。
このイベントは全てのお母さん、全世界のお母さんを応援しています。
赤ちゃんの健康状態等の様子を見ながら、「母乳・粉ミルク・混合」を母親が選択できる社会になることを願っています。

長文、読んでくださってありがとうございました。
この文章はこちらより転載させていただきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/kounotoriroom/diary/200806160000/

母親をしている人だけでなく、多くの人に知って欲しい事実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/07

産後ダイエット

産後ダイエットは・・・出産後6ヶ月間らしい。
ということはとっくに期間修了済み。

今後はただのダイエットをしなくてはいけないのですね。

妊娠で増えた体重14キロと体脂肪8%UPは
なんとか解消し元に戻りましたが・・・
皆様のアドバイスどおりに・・・
体型は戻りませんでした!!

今後のただのダイエットで体型、戻るのかな?

そもそも、妊娠前の体型に戻ってもよくないなぁ。
よりよいスタイルを目指さねば!!
(そんな余裕ないきもするけど)

産後ダイエットに効いた本が一冊あったので
こんどはそれ載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008/08/06

子連れでダンス02

さて、子連れでいける練習場があったとして
どのくらいの頻度で行けて、どのくらい練習できるものでしょう?

「土曜はレッスン、日曜は練習場」なんてことを毎週できるなら勘が戻るかも?!

と思いますが
現実は、レッスンに子供連れて行く気にはなれず。(今のところ)
練習場も毎週末いくのは難しいですよね。
週末は、せっかく家族みんなそろうわけで、家事やノンビリタイムや親戚付き合いもあったり。

練習をしに行ったとして娘が呼べば娘の相手をしますから、どちらか一方がシャドーしてる時間がほとんどです。お昼寝したらば組んで練習できますが。

なんて言っていたら子連れ競技ダンサーの先輩方には甘いといわれるのかしら?
まぁノンビリ途切れずやっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/05

お気に入り絵本 01

娘・・・なぜか気が付くとこの本を抱えて座ってます。
で、一人でめくったり閉じたり。
こどものとも0.1.2 おおきいかめ ちいさいかめ
ほかにもあるのに今はこの本がお気に入りなのでしょうね。

おおきいかめとちいさいかめが泳いだり、ご飯食べたりします。
「おおきいママとちいさい○○」と読み替えるとキャッキャ喜ぶので・・・それが楽しくてこちらも毎日読んじゃいます(^^♪
※○○=娘の名前

こどものとも0.1.2は、堅いタイプの絵本だから娘の扱いにも耐えてくれていて助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/04

すごい!!整理収納アドバイザー

後日、又書くつもりですが、なんと今日我が家に「整理収納アドバイザー」さんが来てくれて、押入れの見直し&整理&収納をしてくれたのです!!

よくテレビや雑誌で見かける企画、「収納にお困りの方~ご応募ください!!」がとあるフリーペーパーにあったので応募したところ・・・
なんと当たった(?)、いや選ばれたのです。(応募した手紙から我が家の状況を嗅ぎ取っていただけたのか)

いやぁ。
暑い中てきぱきとエンジンの回転数が落ちることなく作業していただきました。

それにしても、きちんと料金を払ってこういうサービスを買う人たちってどういう人々なのかしら・・・。
余裕があるから頼むのか余裕がないから頼むのか。
貧乏暇なしの逆?(←言ってる自分でもよくわかりません)

細かい話は又今度。
今日は本当にありがたい経験をしたなぁと言うことでメモ。

クリンネスジェイ
http://cleanlines.exblog.jp/i2/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/08/03

ささみスープ

鶏ささみ 200グラム
水 800cc
塩 小さじ1/2

1.ささみは筋をきるようにしてキッチンバサミで切込みを入れる
2.鍋に分量の水を沸騰させ、塩、ささみを加える。
3.弱火で4分ゆで、ささみを取り出す。
4.使い切らない場合は冷凍保存を。

トリガラスープとは違うかもしれませんが、代わりに使えそうです。
トリガラスープのもとを買うのは抵抗があったのでこれにしよう~。

続きを読む "ささみスープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

感動体験

先日,娘に「ちょうだい」と手を出してみた。
すると,積み木をくれた。

うっわ?。嬉しい,凄い,びっくり!!
と一人感動です。

娘は,ちゃくちゃくと寝返り,ずり這い,高這い,つかまり立ちを見せてくれています。
もちろん,これら身体的成長にも驚かされていますが,それとは全く異なる「ちょうだい遊び」が出来た事…これには思った以上に胸がキュウっとしましたよ!
ありがとう,娘!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »