« コアリズム | トップページ | 体内年齢 »

2008/11/21

食育講座 第二回目

先日近所の子育て支援施設で食育講座があったので行ってみました。
栄養士さんが「遅めの離乳食OK」の人だったりでなかなか行ってよかったです。

覚書
・昔ながらの「水にさらす、酢水にさらす」は省略しない。
 ゆでこぼす、あくを取る。
 (解毒が期待できる)
・食品、食材への知識をもつ。
 (旬、産地、添加物などなど)
・塩分控えめの商品に注意。
 (その分、保存料などが多用されているかも)
・缶詰の汁はやっぱり危ないもの・余分なものが溶け出ている。
・焼肉のたれなどの「アミノ酸など」これに注意。
・ハムやベーコンはお湯で有害物質がけっこうなくなる。
 (ソルビン酸、亜硝酸、リン酸。ウインナーの切れ込み)
・体内の不安物質を体外へ排出する栄養素に注目。
 ビタミンACE、食物繊維など、要は除毒、解毒。
・混合汚染についても考えてみよう。

目新しいことは特になかったけれど改めて聞いておくと忘れなくてよいかも。

|

« コアリズム | トップページ | 体内年齢 »

15.妊婦,出産,育児」カテゴリの記事

コメント

すでに今の旬の定義がわかっていないかも!!!
農学部卒返上か・・・。

食育ってむずかしいよー。

投稿: noko3 | 2008/12/06 23:35

おぉぉ~。
実は私、今の業務が「食育」担当なんだけれど。乳幼児の食育って、本当にお母さんの心構えひとつにかかってるから、nokoさんみたいなママが増えてくれるのはありがたいです。もうすぐ「旬」の定義は変わるかも、です。

投稿: はるこ | 2008/11/21 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31652/43184097

この記事へのトラックバック一覧です: 食育講座 第二回目:

« コアリズム | トップページ | 体内年齢 »